会社設立までの流れは?

会社設立までの流れは、実に様々な書類作成と申請が発生いたします。どれか1つ欠けても設立ができないことがあります。
ここでは、全体の流れを簡単に、ご説明いたします。

1.会社の商号、本店の住所、会社の目的を決めましょう。

会社の業務内容・方針、社名、本社・本店の住所などをはじめに決めていきます。もちろん、私どもからわかりやすく、ヒヤリングさせて頂きます。

2. 類似商号の調査

会社法の施行によって、法務局による類似商号調査は省略されましたが、事前に同じ本店所在地、商号がないか、事前に確認しておくと安心です。

3. 印鑑の作成・印鑑証明書の取得

会社設立に欠かせない社印。完成まで時間を要しますので、早めに作成すると良いでしょう。また、印鑑も1つで良いわけではないので、ヒヤリングで、お伺いいたします。

4. 定款の作成

会社の基本規則である、定款を作成します。定款は公証人の認証を受けなければ、法的に有効とはなりません(会社法30 条)。こちらで、必要書類と作業を代行させていただきます。

5.出資金の払込み

株式会社設立を企画する代表者個人の口座に、株式(出資金)を振り込みます。

6. 議事録などの必要書類・登記申請書の作成

取締役会の議事録、定款、印鑑証明など、申請に必要な書類をひと通り用意します。

7. 設立の登記の申請

設立登記の申請書等、申請に必要な書類をひと通り用意します。

8. 諸官庁への届出

本店の所在地を管轄する法務局に、登記の申請をします。会社設立登記の完了と同時に、会社は法人格を所有します。税務署や社会保険事務所など、各官公庁への届出も全て、代行いたします。

会社設立にあたり、どんな種類と特徴があるのかをご説明いたします。

会社設立の種類と特徴について、詳しく見る >>

会社設立の法定費用の詳細と個人で手続きを行った場合と司法書士などに依頼した場合についてご紹介します。

設立費用について、詳しく見る >>

会社設立までの流れは、実に様々な書類作成と申請が発生たします。ここでは、全体の流れをわかりやすく、ご説明いたします。

会社設立までの流れについて、詳しく見る >>

会社設立で、よくある質問や疑問などをご紹介いたします。

会社設立のよくある質問について、詳しく見る >>

上記の申し込みフォームに必要事項をご記入いただければ、こちらからご連絡させていただきます。

お問い合わせ・ご相談は、TEL:092-725-2344 まで、お気軽にご相談ください。
また、実際の依頼は、左記「お申し込みはコチラから」をクリックして必要事項をご記入いただき、送信下さい。